30歳女性 浮気したら謝れ!されても謝れ!

30歳女性 浮気したら謝れ!されても謝れ!

都内でフリーランスとして活動している30代女性です。

彼氏の浮気にかんするエピソードを紹介します。

私の彼は、3つ年上の33代。

音楽に関係する仕事をしている人です。

ところで、ちまたでよく言われる「付き合ってはいけない3B」という職業をご存じでしょうか。

3Bとは、3つのBから始まる、収入が安定しない職業を意味しています。

バンドマン・バーテンダー・美容師。

見た目の格好良さから女にはモテるが、どれも水商売的な仕事で、人気のある人はとことん稼ぎ、うまくいかなければ辛い目を見る職業です。

そう、何をかくそう私の彼氏はバンドマン。

仕事としては音楽制作をしていますが、やはり夢を諦めきれず平日夜や休日はバンド活動にいそしんでいます。

もうおわかりですよね。

先ほど述べたように、小さな地元のバンドでも、不思議と熱狂的なファンが居るんです。

私の彼の浮気相手とはまさに、バンドのおっかけをしている女性でした。

しかも私より10歳上の40歳女性。

一度離婚歴があり、「あなたと一緒になるために東京に引っ越してくる」とまで言うような熱狂ぶり。

彼も最初は引いていたようですが、何年もかけて口説き落とされ結局身体の関係になってしまったようでした。

それが発覚したのは、彼のスマホでした。

電子レンジの上にスマホを忘れ家を出た彼。

そこでラインが来て、最初の1文が読めてしまったという至ってシンプルなバレ方でした。

が、私の気持ちは不思議な者でした。

それまで「彼に浮気などありえない。

」「お金もないしそんな余裕もないだろう」とどこか高をくくっていた私でしたが、浮気相手の彼に対する情熱的なライン(ちなみにハートマーク多数で、文面は私の100倍かわいかった!笑)を見て「あ、そっか。

この人モテるんだ」と実感したんです。

そうするとなぜか、怒るより反省の気持ちがひしひしと。

長い付き合いの中で邪険に扱っていた自分にも気づき、ここは問いただすと同時に私も謝ろうと決意。

「あなたに浮気する可能性を感じていなかった。

私があなたのことをちゃんと見ていなかった証拠。

私も謝るからあなたも謝って欲しい」という伝え方をしたと思います。

結果、彼も号泣しながら土下座。

それ以降私はその話題を出さないようにしています。